専門内容 日常 紹介

温度センサからの値を.txtに保存しよう!

投稿日:2019年2月17日 更新日:

こんにちは~

最近、マギを見だしてアラジン君の可愛さに癒されているfinemanです!

いや~。アラジン君の声、可愛すぎじゃないですか?

さて、では本題に♪

今回は「温度センサからの値をArduinoで取得し、それをProcessingでパソコンの中にテキストファイル(.txt)として保存する」という方針で作っていきます!

それでは~

シュワッチ!


 

①用意するもの:

Arduino Uno

ブレッドボード

LM61CIZ-ND

ジャンパ線

②配線図:

③作るもの:

温度センサからの値をArduinoで取得し、それをProcessingでパソコンの中にテキストファイル(.txt)として保存する

④プログラム:

・Arduino側

*プログラム作成時の注意点:
・電圧を温度に変換する所は温度センサによって変わるのでデータシートを必ずチェックして下さい。今回、僕が使用したLM61CIZ-NDは-30℃~100℃を300mv~1600mvで出力するため、今回のようなプログラムとなっています。

・プログラム中にSerial.println(temp);Serial.write(temp);を書いていますが、シリアルモニタで温度を確認する時にはSerial.write(temp);を。テキストファイル中で温度を確認する時にはSerial.println(temp);をそれぞれコメントアウトしてください!コメントアウトしない状態で実行すると、出力が変になりました。

・Processing側

*プログラム作成時の注意点:
・今回はtemperature.txtというファイルを新しく作って、その中にデータを保存するという形式にしています。このファイルはC:/ユーザー/ユーザ名/ドキュメント/Processing/作成したファイル名/の中に作成してあると思います。

⑤完成動画:

完成♪


 

いかがでしたでしょうか?

Arduinoにはシリアルプロッタという機能があるので、値を確認するだけだったらProcessingはいらないのですが、そのデータをパソコンの中に保存したいと思ったため今回はProcessingを使いました。

Processingはjavaで書かれてあるため、Arduinoとは少し勝手が違うのでまだ少し慣れませんが、少しづつ勉強していこうと思います!

最後に例のソフトの練習状況です(笑)↓

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

▲▲▲アリガ島▲▲▲

次回予告
「未定」







-専門内容, 日常, 紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Arduinoを使ってぶつからない車を自作~2代目~

こんばんは。 今回は「Arduinoを使ってぶつからない車を自作~2代目~」ということで前回、惜しくもぶつかってしまった車を改良した記事です。 サーボモーター固定用のパーツを3Dプリンタで何度も作り直 …

キーボードを鍵盤のキーにして演奏してみた

こんにちは~ 最近は温かくなってきて、いいですね~ なので「街に遊びに行きたいな~」と思っているのですが、お金が無くて泣く泣く引きこもっているつい最近です(笑) 私事ながら先日、バイトを辞めたのでお金 …

大学生の2度目のパソコン選び

こんばんは。 1か月ぶりくらいの更新になってしまいましたm(__)m 実はこんなことがありました・・・↓             &nbsp …

【製作日誌】自作CNCを作る~bCNCの使い方①~

こんばんは。 M1になり、研究室でCNCを設計することになりました。 今回は第2回ということで、bCNCという描画ソフトのCNCを作る上で最低限必要となる使い方について書きます。 長いので2回に分けて …

僕がお勧めのwordpressのプラグイン

こんにちはー 今回は、「僕がお勧めするwordpressのプラグイン」について書いていきます。 このブログはwordpressという誰でも簡単にwebページが作れちゃう便利なソフトを使って作っています …