専門内容 日常 紹介

温度センサからの値を.txtに保存しよう!

投稿日:2019年2月17日 更新日:

こんにちは~

最近、マギを見だしてアラジン君の可愛さに癒されているfinemanです!

いや~。アラジン君の声、可愛すぎじゃないですか?

さて、では本題に♪

今回は「温度センサからの値をArduinoで取得し、それをProcessingでパソコンの中にテキストファイル(.txt)として保存する」という方針で作っていきます!

それでは~

シュワッチ!


 

①用意するもの:

Arduino Uno

ブレッドボード

LM61CIZ-ND

ジャンパ線

②配線図:

③作るもの:

温度センサからの値をArduinoで取得し、それをProcessingでパソコンの中にテキストファイル(.txt)として保存する

④プログラム:

・Arduino側

*プログラム作成時の注意点:
・電圧を温度に変換する所は温度センサによって変わるのでデータシートを必ずチェックして下さい。今回、僕が使用したLM61CIZ-NDは-30℃~100℃を300mv~1600mvで出力するため、今回のようなプログラムとなっています。

・プログラム中にSerial.println(temp);Serial.write(temp);を書いていますが、シリアルモニタで温度を確認する時にはSerial.write(temp);を。テキストファイル中で温度を確認する時にはSerial.println(temp);をそれぞれコメントアウトしてください!コメントアウトしない状態で実行すると、出力が変になりました。

・Processing側

*プログラム作成時の注意点:
・今回はtemperature.txtというファイルを新しく作って、その中にデータを保存するという形式にしています。このファイルはC:/ユーザー/ユーザ名/ドキュメント/Processing/作成したファイル名/の中に作成してあると思います。

⑤完成動画:

完成♪


 

いかがでしたでしょうか?

Arduinoにはシリアルプロッタという機能があるので、値を確認するだけだったらProcessingはいらないのですが、そのデータをパソコンの中に保存したいと思ったため今回はProcessingを使いました。

Processingはjavaで書かれてあるため、Arduinoとは少し勝手が違うのでまだ少し慣れませんが、少しづつ勉強していこうと思います!

最後に例のソフトの練習状況です(笑)↓

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

▲▲▲アリガ島▲▲▲

次回予告
「未定」







-専門内容, 日常, 紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大学生がおすすめする眠気を解消する方法4選

こんばんは。 最近は院試の勉強のおかげで、電子工作がなかなか出来ずに勉強ばかりです😢 普段はあんまり眠気に逆らう必要がないので、睡魔に誘われるままにベッドにインしている僕ですが、試験勉 …

秋月版L6470使用ステッピングモータードライバの使い方

こんばんは。 最近は「5月ってこんなに暑かったけ~☀」って思っています。なんか、梅雨明けぐらいから暑くなるイメージじゃなかったですか? ちなみに、最近観たアニメは“SHIROBAKO”と …

Visual Studio 2017 Communityを使ったC#入門~第2回:LEDをArduinoと協力して光らせる~

こんにちは~ 申し遅れましたが、最近、Twitterを始めました!ちょっとしたことを呟いていきます(笑)よろしければフォローをお願いします→FineManのTwitter さて、今回はArduinoの …

タクトスイッチを使った圧電スピーカーの制御

こんばんは。 最近、Arduinoを使った電子工作にはまっています! 今回は”タクトスイッチを使った圧電スピーカーの制御”という事で、先日作ったその回路とプログラムをご紹介します! それでは~ シュワ …

抵抗値の大きさでサーボとRGBLEDを一緒に制御だー!

こんにちは~ 大学は期末試験が終わり、今は僕も大学生の1人として待ちに待った春休みを満喫しています! さて、今回は❝抵抗値の大きさでサーボとRGBLEDを一緒に制御だー!❞ということでArduino …